TOP

トミーズコーポレーション

プロジェクトの一体感をだすブレスト効果

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > ブログトップ > 物流業務について > プロジェクトの一体感をだすブレスト効果

2017/12/13 カテゴリ:物流業務について

プロジェクトの一体感をだすブレスト効果


ミーティング

物流改善を行う上でプロジェクトメンバー間で会議を行うのは重要なことですが、プロジェクトリーダーからの一方的な指示ばかりでは他のメンバーがやる気を無くしてしまい、なかなか意見を出してくれません。そこで本日は、メンバー全員が積極的に意見を出し合うためによく使用される「ブレスト」についてご紹介致します。

ブレストとは?


ブレストとはブレインストーミング(Brainstorming)の略称です。簡単に言うと集団でアイデアを出し合うことです。そのため、参加メンバー全員が意見を出し合うことになりますが、その分思いがけない良いアイデアが出てくることも期待でき、メンバー間のやる気を出させるためにも非常に効果的な手法と言われています。ただ、全員参加が原則のため、あまり人数が多すぎると、まとまりにくくなるため比較的少数のメンバーで行うことがおすすめです。

ブレストを行うための準備


ブレストを行うためにはまずは準備が必要です。まずホワイドボードを用意します。メンバー全員が見える形でアイデアを書き残していくことで会議の最後までメンバー全員が共通認識を持つことができます。
次に会議開催までにテーマ(議題)を決めておきましょう。テーマはプロジェクトリーダーが持ち込んでもよいですし、他のメンバーが持ち込んでも良いです。

基本ルール

メンバーそれぞれ順番に意見を出す

ブレストでは誰でも自由に意見を出す必要がありますが、守るべきルールも存在します。まず1つ目は「メンバーそれぞれ順番に意見を出す」ということです。挙手で自由に意見を出すのも良いですが、それだと意見を出すメンバーが偏ってしまいます。全員参加を徹底するためには一人一人順番に意見を出していく必要があり、できる限り全員のアイデアが出揃うまでじっくりと待ちます。ただ、1つのテーマに時間を使いすぎるのも問題です。あまり長い時間ブレストをしていると参加メンバーが次第に疲れてきてしまいます。頭をリフレッシュさせるためにも、できればブレスト中は1テーマ2時間を目安に取り組むことが望まれます。

否定的な意見を出さない

次のルールが「否定的な意見を出さない」ということです。特に役員やリーダーが出したアイデアに対して否定的な態度をとってしまうとその場が凍りついてしまう可能性があります。それではせっかくのブレスト会議も前には進みません。良いアイデアを出し合うためには例え否定したくなる意見があったとしても、それを昇華させる新しいポジティブな意見を出していくことが大事です。そのため、どちらかというと他人のアイデアを褒めるようにします。人は誰しも、自分の出したアイデアが褒められると嬉しいものです。その「嬉しい」というポイントが結果的にメンバーの積極性を促す起爆剤になります。

すべての意見を書き出す

最後に挙げられるルールは「すべての意見を書き出す」ということです。ブレストではどちらかというと質より量が求められます。残念ながら人は質を求めて意見を出そうとすると慎重になっていまい、意見が出しづらくなる傾向にあります。そのため、とりあえず思いついたアイデアを出していくことが重要です。すべての意見を公平に取り上げ、ホワイドボードに書き残していくことで、最初はそれほど注目しなかった意見でも、後から出てきた意見と化学変化を起こし、結果的に革新的なアイデアに生まれ変わる場合があります。また、すべての意見を公平に取り上げるということは参加者全員のやる気を持続させるためにも重要なことです。

まとめ

物流改善におけるプロジェクトが大きければ大きいほど自分1人では成し遂げることはできません。さらに言うとプロジェクトメンバーはもちろん、時にはプロジェクトメンバー以外の人も巻き込んでいかなければいけません。そういう意味では物流改善の難しさは人を動かすことにあります。それぞれのメンバーが主体性を持って物流改善に取り組むためには時にメンバー全員の意見を聞き、全員参加型の組織を作っていく必要があります。

トミーズコーポレーションでは物流改善に課題を感じているお客様に物流コンサルティングサービスを提案しております。コンサルティングサービスのメインでもある物流改革会議では、経営者の方だけではなく、事務員の方や倉庫作業スタッフの方などにも参加して頂きます。それは全体意識を持って改革に取り組んで頂きたいからです。実際に弊社の物流コンサルティングサービスをご利用頂いたお客様からは「以前よりスタッフから意見がでるようになった!」との声も頂いております。

「改善の連鎖」が生まれる仕組みづくりに取り組んでみませんか?
少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

物流改善に一体感をもたらすトミーズの物流コンサルティングサービス

Webでお問い合わせ
カテゴリー

RSS


RSSリーダーを使用し、RSS登録することで、サイトにアクセスしなくても、更新情報や新着情報をチェックすることが可能です。

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画