TOP

トミーズコーポレーション

失敗しない物流会社選びのポイント①

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > ブログトップ > 物流業務について > 失敗しない物流会社選びのポイント①

2016/02/29 カテゴリ:物流業務について

失敗しない物流会社選びのポイント①


ショッピング

大阪でアパレル企業を運営する上で、「物流」は欠かせません。アパレル業界で成功するためにはより多くの商品を取り扱う必要があり、また、ECが普及する現代では実店舗以外にネットショップも充実させる必要があります。それにはリードタイムのスピードと円滑さも重要となり、物流業界の中でもECに特化した物流業者が必要とされます。
現在、物流業界の中でもECに特化した物流業者にアウトソーシングするアパレル企業は数多くあります。アウトソーシング先の物流業者の良し悪しで、売上が左右されると言っても過言ではありません。それほどまでに、売上と物流業者は密接に関わり合っているのです。

大阪には、たくさんの物流会社が存在しています。商品保管や配送など基本的な物流業務をアウトソーシングできる物流会社もあれば、基本的な物流業務に加え、発送代行までアウトソーシングできる「ECに特化した物流会社」もあります。大阪では多くの選択肢の中から物流会社を選ぶことができるものの、物流会社選びに失敗してしまう企業も少なくありません。物流会社選びに失敗してしまうと、物流業務が円滑に進まないだけでなく売上にも影響してきます。
アパレル業界で成功するためには、アウトソーシング先の物流業者選びに慎重になる必要があります。
そこで今回は、2回に渡って物流会社選びに失敗しないためのポイントについてご紹介します。

自社の原価構造を熟知する

トラックのおもちゃ

ネットショップを運営するアパレル企業が多い中で、「発送代行までアウトソーシングできるかどうか」を基準に物流業者を選ぶ大阪の企業は少なくありません。発送代行までアウトソーシングできれば、デリバリー業務に時間を割く必要なく商品企画や販売促進などの主要業務に注力できます。

こうしたアウトソーシングを行う場合、まずは「見積り」を取ります。見積りを見てサービスや価格交渉を行う企業がほとんどではあるものの、上手く交渉するためには自社の原価構造を知っておく必要があります。自社の原価構造を知らなければ見積り交渉も上手くいかず、物流業者の判断基準も曖昧になってしまいます。判断基準が曖昧になると、サービス品質は関係なく総見積もり金額が安いだけの物流業者を選びがちになり、結果的に物流会社選びに失敗してしまうことにも繋がるのです。
このように、自社の原価構造を知ることは、物流会社選びに失敗しないためのポイントの1つです。

マネージメントの優れた会社

物流

物流会社選びで失敗しないためには、「マネージメントの優れた会社」を選ぶ必要もあります。「物流業者の宣伝広告や提案書の内容に惚れ込んで契約したけれど、実際にはそこまで良くなかった……」というケースは少なくありません。このような、コンサルティングだけに力を注ぎ、マネージメントには十分な力を注げていない物流業者は、意外にも多くあるのです。
物流には、多くの人と物、そして情報が必要となります。それらを一本化した物流サービスを提供している物流業者もありますが、運送に必要となる飛行機や船を自社で所有するなど全ての物流業務を自社でまかなっている業者はほとんどないといっても過言ではありません。物流では、他社とのネットワークも必要であり、それをいかにマネージメントできるかも重要となるのです。

まとめ

今回は、物流業者選びに失敗しないためのポイントについて「自社の原価構造を熟知すること」と、「マネージメントの優れた会社を選ぶこと」の2点をご紹介しました。
次回は、その他のポイントである
「従業員の質や環境をチェックすること」、
「パートナー意識を持つこと」、
「自社に対してコスト削減の提案ができるかどうか」についてご紹介します。

次回:失敗しない物流会社選びのポイント②

トミーズコーポレーションのワンストップ物流サービスはこちらから

Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「ロジマネ」

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画