TOP

トミーズコーポレーション

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > ブログトップ > EC通販業務について > 定期購入・リピート単品通販におすすめのECカート3つをご紹介

2020/05/12 カテゴリ:EC通販業務について

定期購入・リピート単品通販におすすめのECカート3つをご紹介


リピートECカート

定期購入・リピート単品通販に特化したレンタルECカートがあることをご存知でしょうか?
本日は定期購入・リピート単品通販のおすすめのカートを3つご紹介するとともに、なぜ定期購入・リピート単品通販専用のECカートを選ぶ必要があるのかについて解説したいと思います。

ネットショップ開業に必要なECカート

まずはECカートについてですが、ネットショップを開業するには受注業務のソフトウェアが必要になります。例えばECモールと呼ばれる楽天市場やAmazon等で商品を販売する際には予めそれらに受注処理機能が備わっているため、特別必要ありませんが、自社のオリジナルサイトを運営する場合は必要です。

ECカートは自社にシステム開発部があったり、システム会社に外注してしまえば作れないこともありません。ただし、膨大なコストがかかりますし、それ相応のノウハウがなければ実用的なものは作れません。その背景から近年ではASPサービスでもあるレンタルECカートが普及してます。月額料金や売上手数料がかかるといった一見デメリットともとれる部分はありますが、自社で用意するよりかは初期投資も少なく、常に最新の機能に自動でアップデートされていくため、よほどのことがない限りはレンタルECカートを利用すべきと言えます。

定期購入・リピート単品通販の課題

顧客維持
総合通販の場合は、商品の取扱数が多いことから、一人の顧客に対して色々な商品をサジェストすることができますが、定期購入やリピート単品通販の場合は基本的には一つの商品やカテゴリに絞って販売するため、総合通販と比べるとクロスセル(合わせ買い)が難しい状況にあります。
しかしその反面、定期購入やリピート単品通販で取り扱う商材は化粧品や健康食品といったように継続性がある商材でもあるので、同じ顧客に長い期間、リピート購入してもらえる見込みがあります。つまり重要になってくるのは、一人の顧客に同じ商品を何回リピート購入させられるかという点になります。新規開拓も重要ですが、リピート継続率を上げることも大事ということですね。リピート顧客を増やすことが定期購入・リピート単品通販のビジネスの課題と言えます。

定期購入・リピート単品通販のビジネスを成功させる上で重要な指標があります。それはLTVです。LTVとはLife Time Value(ライフ タイム バリュー)の略で、顧客生涯価値と訳されます。LTVと一言でいっても、LTVの捉え方は様々です。

(1)LTV= 1顧客の年間取引額 × 収益率 × 1顧客の継続年数
(2)LTV= 全顧客の平均購入単価 × 平均購入回数
(3)LTV=(売上高-売上原価) ÷ 購入者数

1番わかりやすいのは平均値で考えることですね。大きくビジネスを捉える際には(2)の計算方法が分かりやすいと思います。LTVが正しく見える化されていれば、新規獲得に必要な広告コストの上限も正しく判断できます。つまりは機会損失なく、攻めのビジネスができるということですね。

求められるカート機能とは

課題を解決するためには定期購入・リピート単品通販のECカートにどのような機能が必要かを考えるべきであります。
例えば定期購入・リピート単品通販に特化したECカートでよくある機能は「定期購入専用機能」です。多くの場合、定期購入は割引をして販売すると思いますが、その際の価格設定が設定できるのが大きな特徴です。また、顧客ごとにお届け日が変わってくるため、配送を管理する機能も備わっています。その他にも見込み顧客を獲得するための「サンプルフォーム・受注機能」やリピート購入を促すための「クーポン・ポイント機能」もあります。

厳選!おすすめのECカート3種

たまごリピート(旧たまごリピート)

たまごリピート
出典:たまごリピート

テモナ株式会社が提供する定期購入・リピート単品通販に特化したECカートです。会社名の由来が「てもなく:手数もかからないで。たやすく。容易に。そのままの。」ということもあり、分かりやすく、すぐに始められるレンタルカートになっています。

別途初期費用は必要になりますが、月額49,800円(税抜)で始められる共有サーバー付き標準プランと月額79,800円(税抜)の専用サーバー付きGOLDプランがあります。分析機能も豊富で、サードパーティーのA8.netアフィリエイトサービスのような販促サービスも使用可能となっているため、「リピート率やLTVを3倍に伸ばしたい」「初回定期誘導率を7割以上にしたい」といった方にはオススメです。

リピートPLUS

リピートプラス
出典:リピートPLUS

w2ソリューション株式会社が提供する定期購入・リピート単品通販に特化したECカートです。
総合通販型カートシステムの提供もしており、そちらは販売から10周年・年間流通額200億円を達成したことを機に「w2 Commerce」 から『w2 Commerce Value5』という製品名に変更しています。

定期購入・リピートに特化したリピートPLUSは別途初期費用は必要になりますが、月額利用料:0.98万円から始められる初心者向けのONE PLAN(ワン・プラン)があります。その他にも月額利用料:4.98万円のSTANDARD PLAN(スタンダード・プラン)、月額利用料:7.98万円のPROFESSIONAL PLAN(プロフェッショナル・プラン)、そして最後にリピートPLUSの本格的な機能を元に、独自のカスタマイズが可能なENTERPRISE PLAN(エンタープライズ・プラン)があります。月額利用料:7.98万円 + カスタマイズ保守費となっていますが、カスタマイズできるECカートは魅力的ですね。

楽々リピート

楽楽リピート
出典:楽楽リピート

株式会社ネットショップ支援室が提供する定期購入・リピート単品通販に特化したECカートです。
サイト構築・店舗運営・分析・売上施策といった定期購入・リピート単品通販に必要な機能が充実しています。また、LINE連携機能があるのは嬉しいポイントですね。「楽楽リピート」と「LINE公式アカウント」を連携させることで、従来のEメールよりも顧客にとって身近なLINEにてコミュニケーションが取れるようになります。

2020年5月12日時点では他社カートからの乗り換えキャンペーンも行なっているようです。(詳しくはサービスページでご確認ください。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?通販ビジネスを成功させるには通販ビジネスのモデルケースを正しく理解した上で適切なソリューションを選定することが重要です。もし、今お使いのECカートで売上が伸び悩んでいる場合は、この機に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?
弊社トミーズコーポレーションでは通販の発送代行サービスを提供しておりますが、ECに特化した倉庫管理システムを導入していることから、ありとあらゆるECカートと連携が可能です。ECカート乗り換えとともに、EC物流の乗り換えもご検討ください。

リピート単品通販発送代行サービス


EC物流に特化したクラウドWMS「BEELOGI(ビーロジ)」

在庫一元管理
Webでお問い合わせ
物流の拠点集約でお悩みの方へ

RSS


RSSリーダーを使用し、RSS登録することで、サイトにアクセスしなくても、更新情報や新着情報をチェックすることが可能です。
カテゴリー

EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け発送代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

健康経営優良法人

ポートフォリオサイト

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画