TOP

トミーズコーポレーション

物流コンサルティングの契約の流れを紹介致します。

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

物流コンサルティングの契約の流れ

契約前と契約後の流れをご紹介。お客様と一緒に改善のサイクルを築き上げます。

トミーズコーポレーションの物流コンサルティングでは無料診断を実施しておりますので、自社の物流で課題を感じられている方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。お客様それぞれに合わせた提案をさせて頂きます。

契約の流れ

まずはお問い合わせ下さい。無料診断も実施しております。
詳しくはこちら
詳細な打ち合わせをさせて頂き、お客様のご要望を確実に把握します。現状の物流の問題点やご予算についておうかがい致します。
お客様のご要望に沿った改善計画書を作成いたします。
ご契約させて頂きます。 また、機密保持契約も結びますのでご安心下さい。
改善計画書の内容に沿って、調査・コンサルティングを実施いたします。必要に応じてお客様の物流会議に参加致します。

契約開始後の流れ

報告書作成フェーズ

倉庫レイアウトや在庫管理方法、現場での作業の進め方など、現状のオペレーションの内容を把握致します。
調査内容をもとに現場でのムダな行程など、問題点のある項目をリストアップし、原因を炙りだします。
改善の必要のある項目に対して改善策を構築し、ある一定の方向性を示します。
現状分析から問題提起、企画・設計のフローについてまとめ、報告書を作成致します。
報告書をご提出させて頂きます。現状の問題点を共有することで、改善策を実行するための意思疎通を図ります。

改善実行フェーズ

現状の問題点に対して、緊急性を要するものから順に優先順位をつけ、改善目標を掲げます。
目標をクリアするためのより具体的な改善策およびスケジュールを作成致します。
改善プランをもとに、新しい物流オペレーションの指導・支援を行います。
実行した改善策において、最初に掲げた目標と照らし合わせて、進捗状況や改善効果を評価致します。
取り組んだ物流改善策に対しての総合的な評価をもとに、今後の方向性を共有いたします。
矢印 PDCAサイクルを繰り返すことが重要です。物流改革を継続して行う事で、時代に合った課題を解決できます。
Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「ロジマネ」

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

ポートフォリオサイト

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画