TOP

トミーズコーポレーション

アパレルに特化したワンストップ物流サービスに関する知識を掲載

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

物流コラム

物流コラム

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > 物流コラム > 信頼できる激安梱包をもっと活用しよう

信頼できる激安梱包をもっと活用しよう

時代とともに変化した物流と梱包


インターネットが普及している現代においては、さまざまな方法でものが購入できる世の中になりました。商品を購入すると、商品を守るようにいろいろなもので包まれています。これが梱包ですが、日常生活の中で当たり前に目にしているものでしょう。
激安で梱包ができるようになってきた現在、サービスを利用する側としても、梱包について考えていく必要があります。
梱包は、大きな荷造りと思うと間違いありません。包装とは異なり、装飾的な意味合いではなくて商品を守る意味合いを持ちます。店頭で購入したものであれば、自分で大切に持って帰ることもできます。
ところが、インターネットで購入したり、店舗でも自宅まで送ってもらったりすると、そのままでは危険なため梱包という作業が必要です。せっかく購入した商品が傷つかないようにしなくてはなりません。
外部から何か力がかかってしまうようなときには、緩衝材を入れて梱包することもあります。複数の商品をひとつにまとめて送り出すときもあるでしょう。
隙間をしっかりと埋めておけば、それだけ内部で揺れないようにすることができます。この仕事を自分でする方法もありますが、別の場所にある倉庫を利用している場合は、発送のたびに自分で赴いて梱包することになります。商品ごとに決めごともしなければいけません。緩衝材も種類に合わせて用意することになるでしょう。
繁忙期になると、この作業に時間がとられてしまい、次の仕事にも影響することになります。激安のサービスを利用することが増えてきたのは、こうしたニーズに対応しているという背景があります。

梱包が持っている大事な役割


梱包をもっと細かく見ていくと、役割があるのが分かります。物流にとって大事な作業のひとつで、顧客からの信頼につながり、満足度を高める大事な工程でもあります。
衝撃や損傷から商品を守ることは、もっとも大切な部分です。運送手段はいろいろとありますが、どんなに丁寧に運んでも、衝撃を受ける可能性はゼロにはなりません。
傷がついたりすれば、価値が大幅に下がってしまうだけではなく、お客さんからの信用も下がってしまいます。補償を求められることも出てくるでしょう。これでは、商売として問題になるため、トラブルを避けるためにも梱包は必要な作業です。
傷だけではなく、何かで汚れてしまう可能性もあるでしょう。水に濡れてしまっては困るものもあります。家電などの製品に限ったことではありません。
アパレル商品でも、水に濡れてしまえば価値を失いますし、臭いがつくことも避けるべき問題です。商品を雨の日にお届けするようなことも考えられますが、梱包がきちんと役割を果たしていれば、中の商品を守れますし、臭いもつかないようにできるのですから、大きな役割を持っていることが分かるでしょう。
丁寧に扱われている商品を手にしたとき、自分がどう思うかを考えなければいけません。大切に送ってきてくれたと思えば、その気持ちが伝わります。ラッピング機能ですが、重要視されている顧客満足度に大きな影響を与えます。
この会社を使ってよかったと思ってもらえれば、次の購買につなげることができるからです。リピーターを獲得することは、企業が存続していくためには重要なことなので、顧客満足度に強く影響する梱包は外すことができません。
ただし、費用が発生する作業工程になるため、激安のところを見つけることも大事なポイントになってくるでしょう。

外部に委託する意味と価値


役割として重要なことが分かっても、自社で行う方が安いのではないかと考える企業もあるでしょう。
しかし実際に自社で梱包を行う場合、かなりの作業量になります。商品管理とともに、業務は増大していきますし、閑散期には作業人員を持て余すという事態も招くでしょう。繁忙期の人件費だけではなく、募集といったことも考えると、相当なロスが生じます。
倉庫とともにこの作業を外部に委託すると、作業をスムーズに行うことが可能になります。
受発注に関して、外部に委託するのであれば、発送作業に関連する梱包についても考えることが必要です。外部に委託すれば仕事量を増加させることもありませんし、繁忙期であっても対応が遅れることはなくなります。
人員確保といった問題も発生しません。サービス自体に余裕が生まれるようになり、本来の作業の効率低下を招くようなことがなくなるため、業務効率を向上させるきっかけにもなります。顧客満足度にもつながるので、事業の拡大にも影響する可能性があります。
余裕が生まれることで、単純なヒューマンエラーといったミスの削減にも有効です。
激安だからといって問題があるわけではありません。業務効率を進めている倉庫であれば、物流加工もシステム化できるようになり、価格を下げることも可能です。材料についても、量を確保すれば激安で提供することもできるでしょう。
会社の業務負担を軽減しながら、高いレベルのサービスに変えていけるのですから、効率の向上も含めて利用を検討してみるのも選択肢のひとつです。

Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

ポートフォリオサイト

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画