TOP

トミーズコーポレーション

他の物流とどう違う?アパレル物流の特徴

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

通販物流・発送代行のトミーズ TOP > ブログトップ > EC通販業務について > 他の物流とどう違う?アパレル物流の特徴

2016/11/07 カテゴリ:EC通販業務について

他の物流とどう違う?アパレル物流の特徴


私たちの生活に、アパレルは欠かせません。そのため、街なかを歩くとたくさんのアパレルショップを見かけます。EC市場の拡大から、近年は実店舗だけでなくオンラインショップを構えるアパレルショップもたくさんあります。実店舗にしろ、オンラインショップにしろ、アパレルショップを運営するには物流は不可欠。そんな物流の中には、アパレルに特化した物流もあります。
そこで今回は、アパレル物流の特徴についてご紹介します。

■アパレルショップを運営するには欠かせない物流
2pixta_21649061_m2
トップスやボトムス、スカートやコートなど、さまざまなアイテムがあるアパレル商品。衣類だけでなく帽子やネクタイなどもアパレル商品に含まれるため、アイテムの種類は数え切れないほど豊富です。また、ターゲット層はメンズやレディース、キッズやヤング、ミドルやシニアなど幅広く、近年は「コスプレ」など趣味に特化した商品も増えています。ほかにも、季節やトレンドの影響を大きく受けやすいアパレル商品は、取り扱う商品も多岐にわたるのが特徴となっています。運営するショップの規模が大きければ大きいほど、取り扱う商品も多いといえます。

こうした豊富な商品を取り扱うアパレルショップを運営するには、「物流」は欠かせません。生産工場からショップまで、また、ショップから消費者まで商品を届ける物流は、アパレルショップにはなくてはならない存在となっているのです。

■アパレルに特化した物流の必要性
3pixta_15133576_m
アパレルショップを運営するには欠かせない物流。物流と聞いて、商品を運ぶ「輸送機能」を思い浮かべる方も少なくありません。とはいえ、物流は、ただ商品を運ぶだけではありません。物流には、「保管」や「荷役」、「流通加工」などの機能も含まれているのです。

ただ単に商品を運ぶのではなく、「どう運ぶのか」が要となる物流は、業界によってさまざまな種類があります。食品業界には食品に特化した物流業者があり、医療業界には医療機器や医療品に特化した物流業者があります。もちろん、アパレル業界にもアパレルに特化した物流業者があるのです。

特に取り扱う商品が多岐にわたるアパレルは、物流の中でも専門性が求められます。季節やトレンドに影響されやすいアパレルは、「いつ生産し、いつ流通させるのか」というタイミングを図る必要があります。また、ターゲット層が多く、デザインやカラー、サイズなどが豊富で細かな違いもあるアパレル商品は、その違いを明確に見極める力も必要とされるのです。

そのほかにも、アパレル商品は気温や保管方法などで商品の質も変わってしまうため、商品管理などに関するノウハウや設備も求められます。一見、同じように見えたとしても、配送時にサイズやカラーを間違えてしまったり、商品の質が落ちた状態で届けてしまったり、納期に間に合わなかったりすれば、ブランドイメージの低下や信用を落とすことにもつながりかねません。それらを避けるためにも、さまざまな専門知識や商品管理などに関するノウハウ、設備を兼ね備えたアパレルに特化した物流が求められるのです。

■「アパレルに特化」とは……
4pixta_25411056_m
専門的な知識やノウハウ、設備を兼ね備えたアパレル物流。そんなアパレルに特化した物流ノウハウのひとつに、「保管」があります。アパレルに特化した物流業者の多くは、気温や湿度に影響されやすいアパレル商品に適した保管環境を完備しています。天候に左右されない屋根付きの倉庫を完備しているのはもちろん、保管方法に関しても、デザインやカラー、サイズごとに保管できるスペースを確保していたり、商品の質が落ちないようハンガーラックで保管していたり、帽子やアクセサリーなどピース管理の必要な商品はそれぞれの棚で保管できるよう細かい棚を設けたりしているところがほとんどです。

また、アパレル商品にはタグ付けやネームの付け替え、縫製不良や編み不良商品の補修作業などが必要な場合も多いことから、アパレルに特化した「物流加工」を行う物流業者もたくさんあります。もちろん、外観上の汚れや不良品を見分けたり、ミシン針やホッチキス針などの混入がないかを見分けたりする「検品」や「検針」のノウハウを兼ね備えている業者も多く、アパレルに特化した物流サービスをワンストップで行うアパレル物流業者も数多くあります。

■オンラインショップを運営するには……
a cardboard box with the text online shop written in it
ネット社会である昨今、多くのアパレルショップがインターネット上でもオンラインショップを運営しています。中には、実店舗を持たずにインターネットのみでショップを運営している店舗もあるほど。現在、数え切れないほどのオンラインショップが、ネット上には溢れています。

オンラインショップを運営するにはホームページを制作する必要があるのはもちろん、「サイトの見やすさ」や「商品の買いやすさ」を重視する必要もあります。サイトが見にくかったり、商品購入までに時間がかかったりすれば顧客は定着せず、顧客離れにもつながってしまいます。特に複数の店舗窓口を抱えていれば、その店舗数が多ければ多いほど在庫管理が大変になります。在庫管理がしっかりと行われていなければ受注ミスや発注ミスにもつながり、結果的にクレームや顧客離れにもつながってしまうのです。

実店舗とオンラインショップの同時運営はもちろん、オンラインショップのみであっても、複数の店舗を円滑に運営するためには優秀な物流システムが必要となります。優秀な物流システムとは、大きく分けて2通り。専用のソフトを用いた物流システムの導入と、通販物流のアウトソーシングです。中でも通販物流をアウトソーシングすれば注力すべき業務以外にかかる余計な手間や時間を省くことができるため、商品企画や販売など注力すべき業務に集中することができるのです。

■優秀な物流システムを構築しているトミーズコーポレーション
6pixta_7675396_m
オンラインショップを運営するアパレルショップが増え続けている昨今、顧客をひとりでも多く獲得するためには、円滑な店舗運営が必要となります。オンラインショップを円滑に運営するためには、優秀な通販物流が不可欠。そんな通販物流をアウトソーシングするなら、トミーズコーポレーションがおすすめです。

トミーズコーポレーションでは、商品管理から在庫管理、物流加工やWebサイト制作に至るまで、アパレルに特化した通販物流のノウハウをすべて兼ね備えています。通販物流に関する管理システムも充実しており、オービスやロジザードなどさまざまな管理システムを用いて管理業務をサポートいたします。また、ラッピングや福袋の制作などアパレルの通販物流に特化した発送代行サービスも充実しており、販売力アップにつなげることも可能です。ほかにも、カタログ用の撮影やカタログ作成、ネット上での広告運用やSEO対策なども行っています。

これらの業務を一貫してお任せいただくトミーズコーポレーションならではの「ワンストップ物流サービス」をご利用いただければ、余計な手間や時間を一切省いた上で主軸の業務に集中することができるため、より一層の販売力アップにつなげることができます。

「通販物流のアウトソーシングを検討中だが、どの業者にすればいいのか迷ってしまう……」と通販物流のアウトソーシングにお悩みであれば、ぜひトミーズコーポレーションにご相談ください。トミーズコーポレーションであれば、アパレルに特化した通販物流に関するあらゆる業務をすべてお任せいただけます。

アパレルの通販物流をお探しならトミーズにお問い合わせ下さい。

Webでお問い合わせ

カテゴリー


量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

Hawaii Waikiki Surf Shop & Blog KAION

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画