TOP

トミーズコーポレーション

モニターキャリブレーションについて

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

通販物流・発送代行のトミーズ TOP > ブログトップ > EC通販業務について > モニターキャリブレーションについて

2016/08/05 カテゴリ:EC通販業務について

モニターキャリブレーションについて


ECサイト(ネットショップ)を運営していると、お客様(消費者)からこんな問い合わせやクレームを受けたことはないでしょうか?

「買った商品が届いたんだけど、色味が全然違う!返金して欲しい。」

これはネットショップでよくあることです。

そのために、ECサイト(ネットショップ)では以下のような文言が記載されていることが多いです。
モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。予めご了承下さい。

インターネットはパソコン、スマートフォン、TVといろいろな場面で見る事ができる時代になりました。ただ、その便利になった反面どうしても起こってしまうのが【モニター環境の違い】です。

パソコンやスマートフォンで使用されるモニターですが、同じハードウェアにしても色々な製造メーカーがあり、それぞれモニターの色温度や輝度(きど)というのは変わってきます。さらに補足すると、同じ製造メーカーの同じ機種でも個体差があることはもちろん、使用していくとモニターは劣化していき、知らずのうちに見え方が変わってきてしまいます。
IMG_6398
こちらの画像はそれぞれのモニターのデフォルト(初期設定)での見え方です。同じデスクトップの画面ですが、色味が違って見えませんか?実はこちらのモニターは両方とも標準設定から、ずれてしまっている状態です。

この問題を解決するのに大切なことが「モニターキャリブレーション」です。
キャリブレーションを行えば、モニターの見え方を正しく設定することができます。
実際にキャリブレーションした画像がこちらです。
IMG_6399
ディスプレイの仕様(液晶のバックライトの種類やディスプレイの材質)により、まったく同じにはなりませんが、さっきより、2つのモニターの色味がより近くなりました。何よりも標準の数値でキャリブレーションしているため、比較的正しい色味で閲覧することが可能です。

撮影時にしっかりとホワイトバランスを合わせて撮影しても、どうしても実物の商品と色味が変わってしまう場合があります。せっかく撮影後に時間をかけて色調補正をしても、使用しているモニターの見え方が狂っていると、残念ながら的外れな画像に仕上がっている可能性があります。

モニターキャリブレーションをするにはキャリブレーターと言われる機器が必要です。
実際にキャリブレーションしている模様がこちら。
IMG_6394
IMG_6395
IMG_6396
IMG_6393
キャリブレーションソフトが自動で色々な「色」をモニターに表示させていきます。
それを読み取って正しい発色がするように、パソコンの中にプロファイルというものを作成します。作成したプロファイルをディスプレイに適用させれば、正しい設定を反映することができます。

冒頭でお話したように、どうしてもお客様(消費者)単位でモニター環境が違うため、ショップのお客様から問い合わせやクレームを受けることは回避できませんが、販売元としてある程度しっかりとモニターを設定しておくことは必要だと思います。

トミーズコーポレーションの撮影サービスでは、実際の商品の色味をなるべく再現できるように努めております。
撮影でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

Webでお問い合わせ

カテゴリー


量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

Hawaii Waikiki Surf Shop & Blog KAION

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画