TOP

トミーズコーポレーション

泉大津のお話〜ダブりの恐怖〜

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

通販物流・発送代行のトミーズ TOP > ブログトップ > 会社周辺のこと > 泉大津のお話〜ダブりの恐怖〜

2016/05/02 カテゴリ:会社周辺のこと

泉大津のお話〜ダブりの恐怖〜


今日はトミーズコーポレーションの本社がある大阪府の「泉大津」の歴史にスポットを当ててみましょう。

泉大津という土地は、すでに奈良時代には「大津」の地名で呼ばれていたようです。
なんと日本書紀にも登場するらしいです。私は古事記は読んだのですが、日本書紀はよくわかっていません。これもそのうち勉強します。

さて、この泉大津。それからもずっと「大津」と呼ばれてきたのですが、なぜ、そしていつから「泉」大津となったのでしょうか?実を言うと……

地名がダブっていたんです!

事の発端は昭和17年、大阪府下で8番目に市制を施行したわけですが…すでに滋賀県「大津市」が、市制を施行していたのですね。
※ちなみに滋賀県大津市は大津宮、比叡山延暦寺などで有名です。

なので重複を避けて、かつての旧国名「和泉国」から「泉」をつけて「泉大津市」になったわけです…

あれ?

それだと「和泉大津」じゃない? と思われましたか?

そうです。またもダブってしまう危険があったのです!泉大津市の隣は、現在の「和泉市」……そう、当時はまだ「和泉町」だったのですが、これまた紛らわしいと言う理由で、「泉」と言う表記になったのでした。

ダブりって、怖い。

皆様の住んでいる土地の名前も、意外な由来があるかもしれませんね。

大阪の物流倉庫をお探しならトミーズコーポレーション

Webでお問い合わせ

カテゴリー


量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

Hawaii Waikiki Surf Shop & Blog KAION

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画