量販システム

量販システム
  1. アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP
  2. システム
  3. 量販システム

量販システムは小売業毎のオンライン個別仕様・業務に対応し、
EDI導入効果の最大化を実現させる流通卸業向け統合型EDIソフトウェアです。

流通BMSはもちろん、従来型のJCA手順や全銀手順を用いたEOSにも対応した、卸・メーカー向けの統合型受注EDIパッケージです。750社以上の小売店との接続実績があり、発注データ取得から物流まで包括対応できます。オプションモジュールを組み合わせて最適な業務システムを構築でき、自社専用帳票の出力や商品マスタの自動変換など、カスタマイズにも柔軟に対応できます。

「EOS・EDI」とは

流通小売業様とのお取引においてかならず必要となるシステムとして「EOS・EDI」があります。EOSとは小売業様の発注データを電子データとして受信するしくみであり、EDIとは伝票運用ではなく、さまざまなデータを小売業様と取引先様でシームレスに交換することを目的に現在幅広く利用されております。

必要なものを必要な時に必要な数だけ供給するサプライチェーンマネジメント(SCM)がより一層加速してきた昨今では、各小売業様は“スピード”を常に意識しながら生き残りをかけて「EOS・EDI」システムのさらなる構築に取り組まれております。数十年前にスタートした流通システムでは、このSCMのニーズに対応しきれない部分も出てまいり経済産業省と、総合スーパーや食品スーパーの業界団体が中心となって次世代の「EOS・EDI」「流通BMS」について検討、共同実証を重ねてきました。2007年には先駆けてスーパー業界の導入がすでにスタート致しました。この動きは、流通業界において益々追い風になっていくのは確実と思われます。販売管理と量販システムがあれば、さまざまな小売業のご要請にも短期間で質の高いシステムがご提供できると共に情報をシームレスにデータ活用が可能となります。

システム全体図

システム全体図

システムの特徴

各種通信手順に対応

JCA、全銀、インターネット(TCP/IP)、流通BMSに対応

小売業毎に違うEDI仕様を吸収
統合、操作性の向上を実現

関連システムをオプションにてご提供

出荷検品システム(簡易棚卸機能含む)
PDラベル発行システム

EDI対象小売業
業務の拡大にも柔軟に対応

定型伝票を完全パターン化
低コストですぐにEDI開始が可能

定型伝票( TA1型、TA2型、タイプ用、タイプ用1型)
低コストですぐにEDI開始が可能です。

ユーザー様ライクな仕様設計

画面設計、操作性、プレビュー機能、レーザープリンタ対応など

WAN環境に対応

Meta Frame(Citrix社)
Windows Terminal Server Edition

ユーザー様の基幹システム等と
シームレスに連動可能

処理の流れ

処理の流れ