物撮り撮影

物撮り撮影
  1. アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP
  2. 撮影
  3. 物撮り

物撮り撮影

置き撮り撮影

置き撮り撮影

置いてもくずれない、シルエットのはっきりとした商品に向いています。
ライティングを調節することで、影をつけたり、しわの有無をコントロールすることが可能で、商品のイメージに変化を与えることができます。
また、背景を変えて撮影をすることにより、商品をさらに美しく魅せることができます。

ハンガー吊り撮影

ハンガー吊り撮影

ハンガーで吊るして撮影します。
柔らかい素材の商品撮影に最適で、置き撮りではシルエットが作りにくい商品に用いられる場合もあります。
ショップ(店舗)などでよく見るスタイルなので親しみやすくナチュラルなのが特徴です。また、商品に合ったハンガーをセレクトすることでより一層、写真に雰囲気を出すことが可能です。

トルソー・マネキン撮影

トルソー・マネキン撮影

商品を立体に見せたい時に使用する撮影方法です。着用時のシルエットを表現できるため、商品の仕様や機能等を伝えるには最適です。
トルソーの種類によってはポーズを取ることができるものもあります。
また、置き撮り・ハンガー吊り撮影では撮ることができないサイドカットが撮影できるのも特徴の一つです。

モデル撮影

モデル撮影

コーディネートはもちろんのこと、商品イメージに合ったモデルを起用することで、よりいっそうイメージを伝えることができます。
表情やポージングはもちろんのこと、ロケーションにもこだわることができます。
また、実際の人物が着用することで、お客様(消費者)が想像しやすいメリットがございます。

トルソー・マネキン

腕なしトルソー

腕なしトルソー

腕がないタイプで、ナチュラルな雰囲気の服に利用される場合が多いです。

可動腕付きトルソー

可動腕付きトルソー

肩から指の関節まで動く可動式タイプです。ポーズを取らせたい時に適しています。

固定腕付きトルソー

固定腕付きトルソー

任意のポーズは取れませんが、固定式であるため、カラーバリエーションを撮影する場合でも統一感のある写真が撮影可能です。

マネキン

マネキン

全身でイメージを表現できるため、ボトムスはもちろんのこと、コーディネート撮影が可能です。

コンテンツリンク