TOP

トミーズコーポレーション

アパレルに特化したワンストップ物流サービスに関する知識を掲載

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

物流コラム

物流コラム

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > 物流コラム > 大阪などの物流業務で倉庫管理や発送作業を行なう際は

大阪などの物流業務で倉庫管理や発送作業を行なう際は

店舗経営にあたって物流業務の効率化を実現するために


大阪などでショップを経営するにあたっては、正確でスピーディーな在庫管理や発送業務を行なうことも大切です。物流業務の効率化を実現することによって、経費を節減して自社の中心的な業務に注力することが可能となります。
物流業務にかかるコストは、時代背景や社会情勢によっても変化します。例えば、円高や円安の影響によって、海外からの材料の仕入れや現地での生産管理、現地の担当者との連絡や調整などにかかるコストが、変化する場合もあります。ショップの経営に際しては、時代の変化に合った対処をすることは、安定した収益を確保することにつながります。
倉庫での保管業務や発送業務は自社で行なうこともできますが、専門的な知識やノウハウの不足によって行き詰まりを感じているのであれば、専門の業者によるサポートを受けることも検討するといいでしょう。
中でも、倉庫保管や発送代行だけではなく物流加工やシステム構築、通関業者紹介など、さまざまなサービスを提供している会社であれば、幅広い活用シーンが見つかります。
ワンストップサービスを利用すると、それぞれのサービスを別々の業者に依頼する必要がないので、コストや時間、エネルギーの節約になります。
最近では、ネット通販の普及によって物流業務に対する社会的なニーズも高まってきています。通販の物流業務を行なうに際しては、出荷作業のミスや遅延などの課題を抱えている企業も数多く見受けられます。それらの問題点を解決するためには、物流業務のアウトソーシングを行なうのも一つの方法です。

自社にかかる業務負担を軽減する方法


これから大阪などで通販ショップを経営する場合、物流業務にかかる負担が重すぎると、集客や商品企画といった中心的業務に注力することが難しくなってしまいます。
だからといって、物流業務をないがしろにすると、出荷する商品を間違えたり発送時期が遅れたりして顧客に迷惑をかけ、自社の信用を落としてしまうことにもなりかねません。そのような問題を解決するには、業務のアウトソーシングも検討するといいでしょう。
通販ショップの物流業務には、商品の入庫や在庫管理をはじめとして、送り状の作成や商品ピッキング、梱包といったさまざまな作業が含まれます。それらの作業を行なうためには多くの時間やエネルギーがかかるので、自社内で対応することが難しい場合には、業務をアウトソーシングするという方法もあります。

さまざまな作業を一括して専門業者に委託すれば、自社のスタッフにかかる時間やエネルギーの負担が大幅に軽減されます。
倉庫でのピッキングや梱包などの作業を行なうにあたって、探している商品が見当たらないといったトラブルが頻繁に発生すると、その度に自社のスタッフが手を取られることとなります。業務をアウトソーシングするとその道のエキスパートが作業を代行してくれるので、トラブルの起こるリスクを軽減することができます。
また、不測の事態が発生した場合にも専門業者が事後処理を行なってくれるため、自社のスタッフに業務負担がかかることはありません。

業務のアウトソーシングによって得られるメリット


大阪などでECサービスを提供するに際して、発送業務が遅れて顧客を待たせているようでは、大切な顧客をライバルに奪われてしまうことになってしまいます。
また、どれだけスピーディーな発送業務を行なったとしても、倉庫から発送する商品が間違っていたのでは何の意味もありません。それらのリスクを軽減するためには、商品の受注から発送までにかかる時間を短縮し、精度の高い発送業務を行なうことが重要になります。
人材不足や人件費の高騰に悩まされている企業にとっても、物流業務のアウトソーシングは有用な選択肢です。発送業務を外注すれば、自社のスタッフにかかる業務負担が軽減されるため、計画性のあるスタッフマネージメントを実現することができ、結果的に人件費を節約することが可能になります。
また、キャンペーンやセールなどの販促企画を実施する場合には、出荷商品が急激に増加することが見込まれます。自社内の人員や設備では急な出荷増に対応することが難しい場合でも、業務をアウトソーシングすれば問題を解決することができるでしょう。
その他に、ネット通販を行なうにあたってラッピングサービスや福袋企画を採り入れれば、新たな顧客層の獲得が期待されますが、それなりの業務負担がかかることも事実です。
専門業者へのアウトソーシングでは、ラッピングサービスや福袋企画の準備作業を委託することも可能なところがあります。また、チラシやダイレクトメールの同梱といった作業も依頼すれば、さらに多くのメリットを得ることができます。
業務をアウトソーシングすれば販促のための時間を確保できるだけでなく、その他にも人材育成や職場環境の改善などに役立てることも可能です。

Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

ポートフォリオサイト

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画