TOP

トミーズコーポレーション

アパレルに特化したワンストップ物流サービスに関する知識を掲載

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

物流コラム

物流コラム

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > 物流コラム > アパレル物流は主軸の業務に集中できるかが大事

アパレル物流は主軸の業務に集中できるかが大事

アパレル物流の特徴とは


アパレル業界はインターネットの登場によって大きく形態が変わりました。なぜならオンラインショップだけで営業している店舗も登場し、顧客はさまざまな店舗や媒体から情報を得て購入をすることができるようになったためです。また、アパレル業界の物流も大きく変わってきており、生産元や問屋、小売などから生産者が直接エンドユーザーに販売する方法がとられるようにもなってきています。インターネットの登場で、エンドユーザーが幅広い情報をメディアから収集できることも大きな影響を及ぼしています。
豊富な商品を取り扱うアパレルショップを運営していくにあたって、物流は欠かすことができません。保管や荷役、流通加工などの機能も含まれています。物流では商品をどう運ぶかが重要となってきますが、これはそれぞれの業界によって特徴に違いがあります。そのため、食品の物流に特化した業者、医療機器や衣料品の物流に特化した業者などさまざまな業者が存在します。もちろん、アパレルに特化した業者もあります。
アパレル業者はある程度のブランド力や、顧客に対して訴求性のある商品をどれだけ品揃えできるかも鍵になります。取り扱う商品が豊富であるアパレルの場合は、物流に関してもより専門性が求められます。例えば季節とトレンドに合わせながら、いつ生産していつ物流するかのタイミングを計ることが大切な要素となってくるでしょう。さらにターゲット層が幅広いのも特徴であり、デザインやカラー、サイズなどの細かい違いについても考慮する必要があります。アパレル業務において物流の業者を選択する際には、細やかな気遣いができるなど幅広い条件を満たすことが求められます。

保管に関してのノウハウ


アパレル物流で特に重要となるのが保管です。気温や温度に影響されることも多いアパレル商品に適した保管環境を完備していることが大切になります。在庫となる商品はいつ販売されるか分からないことも多くありますが、商品の品質を落としてしまうと返品などのロスが発生する事態になります。商品に応じてハンガーラックなどで保管し、
さらに、不良商品の補修作業が必要な場合もあります。タグ付けやネームの付け替えも注目しておきたい点です。外観上の汚れや不良品を見分けるための検品や検針のノウハウも必要です。
このような保管環境や補修作業の手間を考える際には、アパレルに特化した業者に頼ることも一つの方法となります。すべてを自分の手で行うことができないわけではありませんが、特殊なアイテムを取り扱うという認識をすることが求められます。専門の業者に依頼をして対応を行えば、本来行うべき業務に集中できるようになります。もちろん、依頼するにあたって費用はかかりますが、費用対効果を考えると十分条件を満たすことができるでしょう。

オンラインショップを運営する場合


アパレルショップの多くがオンラインショップを持っていることが多い昨今、ホームページを制作する必要が出てくることも多くあります。商品を購入してもらうにあたって、スピーディーな対応はオンラインショップを運営するうえで必要な条件です。クレームが多くなったり顧客離れが加速してしまったりすると致命傷になってしまいます。また、在庫管理が適切でなければ受注ミスや発注ミスにつながってしまう恐れもあります。特に複数の店舗窓口を抱えている場合は注意をしなければなりません。
スピーディーな対応と適切な在庫管理を実現し、店舗を円滑に運営するためには、物流システムが確立されている必要があります。取り扱う商品の質が高くても、その商品が手元に届くまでに問題があるのなら、顧客は離れていってしまうこととなります。顧客を1人でも多く獲得するためには、店舗運営の仕組みを整えることが重要です。
現在では商品管理や在庫管理はもちろん、物流加工やWEBサイト制作も対応してくれる業者があります。どの業者を選択するかが一つのポイントとなりますが、あまり難しく考える必要はありません。肝心となるのはどういった業務に関して対応をしてほしいか考えることです。主軸の業務に集中するために業者に依頼をすると、余計な手間や時間を省けるようになるので、大きなプラス事項となるでしょう。販売力をアップさせることにつながる可能性もあります。すべて社内で対応できる環境が整っている場合もあれば、そうではない場合も数多くあります。専門の業者に依頼することであらゆる業務を任せることができ、主軸の業務に集中できるからこそ依頼する人が多くなっています。
もちろん、どれぐらいの費用がかかるかということを検討することも大切です。まずはそれぞれの業者に問い合わせをしたうえで、対応可能な業務と費用面を比較検討した方が良いでしょう。どの地域に住んでいてもインターネット上でのやり取りが中心となれば、地域的な問題はクリアできます。より良い業者を見つけることで安心して主軸の業務に集中できるようになるのではないでしょうか。

Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

ポートフォリオサイト

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画