TOP

トミーズコーポレーション

アパレルに特化したワンストップ物流サービスに関する知識を掲載

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

物流コラム

物流コラム

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > 物流コラム > アパレル物流の発送代行はメリットが大きい

アパレル物流の発送代行はメリットが大きい

時代の変化とともにサービスが拡大したアパレル物流



アパレル物流とは、アパレルに関する商品の流れを意味しています。
商品の生産、発送、さらには保管、そして在庫に関する管理まで指しています。
時代の移り変わりとともに、アパレル業界も大量に生産し消費するという流れが変化しました。

今の時代は多品種少量消費という言葉が当たり前になり、いろいろな種類を顧客のニーズに合わせて生産して、顧客が自分たちのニーズに合った商品を購入する時代になりました。
そこで注目されているのが発送の代行サービスです。
商品の発送を委託するサービスを指しますが、大きな特徴としてコストを大幅に削減できることが挙げられます。
多品種少量消費の時代ですから、顧客の目は肥えています。
本当にその商品にそれだけの価値があるのか見極める目を多くの人が持つようになりました。
これはインターネットの普及も大きなポイントになっていて、一瞬にして多くの情報を共有できるようになったので、商品価値に対して厳しい目を持つ人が一気に増え始めました。
だからこそ、発送の代行サービスが今ではなくてはならないサービスとなっています。
なぜコストの削減が可能になるのかというと、自社商品を保管しておくためのスペースを確保する必要がなくなるからです。

また、商品を管理する手間もかからないので、その分他の業務に手を回すことができます。さらに、商品の発送などの業務も必要なくなりますし、商品に値札をつける作業や商品の検品業務も委託できる業者もあり、さらに人件費を大幅に減らすことができます。
経費の中でも占める割合が多くなる人件費を削減できることは大きなメリットとなり、利益拡大にもつながります。

ネットショップの拡大も影響している


発送の代行サービスがこれほどまで普及している理由として、ネットショップの拡大も影響していると言われています。

今の時代はネットショップで買えない物はないのではと言われるほどで、アパレル関係はもちろんのこと、食品や電化製品など多種にわたって商品が取り扱われています。
ネットショップが幅広い世代でこれだけの人たちに利用されているわけですから、ネットを介して注文を受けたら即座に対応をしていく必要があります。
注文したその日のうちに届けることは難しいものの、数日中に自宅に届くのが当たり前だと考える利用者は増えています。
これらの作業をすべて自社の従業員で賄うとなると、人手がまったく足りませんし、効率も非常に悪くなり売り上げにつながらなくなる可能性があります。
そこで発送代行サービスの出番です。特にアパレルを専門としている物流業者となれば、アパレルに特化したサービスに特化していることもあります。
業界のことについて互いにノウハウを熟知しているため、スムーズに取引をすることができます。それぞれが専門的な業務をこなすことで、業務をスピーディーにこなしていくことができ、ダイレクトに利益へつながると言えるサービスです。

念入りなコミュニケーションが大事


発送の代行や商品の在庫管理、その他の業務もアパレル専門物流に請け負ってもらった場合、互いに綿密なコミュニケーションが大事になってきます。
特にアパレル業界は季節に応じて人気のある商品に変化がありますし、顧客側もいち早くトレンドに飛びついてきます。
そのため、世の中の流れに乗り遅れてしまうわけにはいきません。トレンドを先取りする必要があるので、念入りなコミュニケーションが必要になります。
そこで重要になることは、在庫がどうなっているのか情報を互いに共有することです。
現在進行形で何が売れていて何が売れていないのか細かくチェックをすれば、次に何が必要になるのか導き出すことができます。
このように販売の戦略を立てることで生産側に顧客のニーズをダイレクトに映すことができます。

物を作るときは売れる物を作る必要があるため、常に在庫の情報をお互いに共有することが重要なカギを握ることになります。商品に対しての特徴を把握することも大切です。
アパレルショップが取り扱う物にはさまざまな素材やサイズがあります。
それぞれの素材に適した保管方法があるので新しい商品が誕生するたびにどんな素材が使われているのか、その商品をいい状態で保管するためにはどんな環境が一番いいのかなどの情報も必ず共有しなければなりません。
保管方法を間違ってしまうと、まだ新品の状態でありながら商品が劣化してしまう恐れがあります。膨大な損失になる可能性があるため、事前の打ち合わせは必須でしょう。
アパレル関連の商品は素材やサイズが異なることから管理も配送も難しいと言われています。トレンドを先取りしながら商品管理をする必要がありますから、物流に関するプロフェッショナルは頼りになる存在になります。
そういった意味でもアパレル物流は心強い味方になってくれるので、専門的な分野は専門的な業者に任せるのが一番です。

Webでお問い合わせ
カテゴリー

カテゴリー


EC・通販の在庫管理システムならクラウドWMS「BEELOGI」(ビーロジ)

量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

ポートフォリオサイト

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

外部リンク

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画