TOP

トミーズコーポレーション

物流コストを削減するためには?その2「保管効率の見直し」

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

通販物流・発送代行のトミーズ TOP > ブログトップ > 物流業務について > 物流コストを削減するためには?その2「保管効率の見直し」

2015/12/28 カテゴリ:物流業務について

物流コストを削減するためには?その2「保管効率の見直し」


倉庫

前回では、物流コストを削減するための方法として、「サービス内容の見直し」についてご紹介しました。
ここでは、2つ目のポイントである「保管効率の見直し」をご紹介します。

■2.保管効率を見直す
サービス内容を見直すと共に、「保管効率を見直すこと」も物流コストの削減に繋がります。ここでは、その具体的なポイントについてご紹介します。

・保管スペースの縮小化
保管スペースが大きければ、その分コストがかかります。しかし保管物流量に応じてラックを活用したり、できるだけ縦に高く積む保管方法を取ったりすればスペースは大幅に縮小できます。また、整理整頓を徹底しデッドスペースを減らすこともコスト削減に繋がります。

・保管システムの効率化
保管管理を一つ一つ手作業で行なっていると、その分工数がかかりますし人件費もかかります。しかしハンディなどの管理システムを導入すれば、工数が減らせるだけでなく整合性も高まるため、業務の効率化を図ることができます。さらには人件費を減らすこともできるため、コスト削減に繋がります。

サービス内容や保管効率を見直すことは、物流コストを削減する上で大いに役立ちます。しかし、それぞれをバラバラに見直すことは手間と時間のロスにも繋がります。
そこでおすすめなのが、トミーズコーポレーションの「ワンストップ物流サービス」です。
トミーズコーポレーションでは商品形態に合わせて効率的に保管しているため、コスト削減が実現できます。
さらにトミーズコーポレーションでは、通常のワンストップ物流に加えて商品撮影やカタログ作成、商品プリントやウェブ制作などアパレル販売に必要な業務も全般的に請け負っています。物流コストを削減する上で重要なのは、サービス内容や保管効率加えて「サービスをスムーズに提供すること」です。トミーズのワンストップ物流サービスであれば、アパレル販売に特化したハイクオリティーかつスムーズな物流サービスが提供できます。

物流コストを削減するためには?その3「作業効率の見直し」に続く

ワンストップ物流サービスについて詳しくはこちらから

Webでお問い合わせ

カテゴリー


量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

Hawaii Waikiki Surf Shop & Blog KAION

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画