TOP

トミーズコーポレーション

どの時期が狙い目?物流委託の引っ越し

近畿運輸局営業倉庫倉許第1225号/第一種利用運送事業事業近運貨取第362号

0725-20-4080

0725-23-3847

スタッフブログ

アパレル物流のことなら大阪のトミーズTOP > ブログトップ > EC通販業務について > どの時期が狙い目?物流委託の引っ越し

2017/05/09 カテゴリ:EC通販業務について

どの時期が狙い目?物流委託の引っ越し


さて、ゴールデンウィークも終わり、SALE等で忙しかったお店もようやく少し落ち着いた頃ではないでしょうか?
通販サイトの場合は、店頭(リアルショップ)と違い、ゴールデンウィークを終えたと同時にその期間受注した分の発送業務に追われてしまい、連日大変な思いをする店舗様も多かったと思います。

そこで今後、SALE等の販促後にそのような苦労をしないためにも、ご提案したいのが発送業務のアウトソーシングです。
物流会社に発送業務を委託すれば、SALE等で一時的に出荷数が増えた場合でも、心配することなく安心して店舗運営に集中できます。

今日は、アパレルの販促計画とともに、物流をアウトソーシングするための、年間カレンダーを用意致しました。(もちろんすでに物流を委託されている会社様も乗り換えを検討されている場合は、ご参考頂けますのでチェックしてみてください。)

◼︎重要なポイント
まず最初に重要なことは、物流をアウトソーシングするということは、「在庫を違う倉庫に動かす」ということです。つまりは物流の引っ越し作業が必要です。そのためにはやはり1年の中でも特に在庫が少ない2月と8月がおすすめです。動かす在庫が少なければ少ないほど、物流の引っ越しに伴うコストも最小限に抑えることが可能です。

◼︎検討期間について
次に委託先の物流会社を選定するのに1ヶ月ぐらいは必要です。見積もり依頼や倉庫見学等、慎重に物流会社を選定する必要があります。その後、物流会社を決定してからは、システム連動や在庫移動のスケジュール等の詳細な打ち合わせをするのに約2ヶ月ぐらいが目安となりますので、そこから逆算して考えると、少なくとも引っ越し作業本番の4ヶ月〜5ヶ月ぐらいには物流のアウトソーシングについて社内的にも検討をしていく必要があります。

◼︎お急ぎください!
今、物流のアウトシーシングを検討されている方は8月がオススメです。これから物流会社選びを始められる方は是非一度トミーズコーポレーションをご検討ください。弊社ではアパレル20年の実績に加え、BtoB(卸)やBtoC(小売)の業態を問わず実績がございますので安心してお任せ頂けます。また、ワンストップ物流サービスを展開していることから、物流以外の撮影WEB制作についても一括して対応させて頂くことが可能です。少しでも不安がある方は倉庫見学も実施しておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。担当スタッフがお客様のお悩みについてお答えさせていただきます。

お問い合わせはこちらから

Webでお問い合わせ

カテゴリー


量販店向け出荷代行 多店舗出荷なら実績が豊富なトミーズへ!

格安!物流向け段ボール発注 段ボール一つでコストを大きくカット!

倉庫見学

通関業者ご紹介

スタッフブログ

オリジナルTシャツ作成TOMMY’S

ポートフォリオサイト

外部リンク

Hawaii Waikiki Surf Shop & Blog KAION

VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画